· 

印と瞑想で未知から道へ

今回は最近たまたま読んだ本で知った技術を紹介したいと思います。

結論から言うと印の話です。

ラップでお馴染みの韻では無いです。

大仏など仏様が取っている手のポーズのことを印を結ぶと言います。

多種多様にありますが今回はもっともポピュラーな集中の印について語ります。

その中でも法界定印といういかにも南〜無〜な感じの右手の上に左手を重ね親指を真っ直ぐ

合わせることで結ぶ通称 集中の印を技術介入した結果のレポートです。

毎朝30分の瞑想が習慣で毎日やっているのですが、この集中の印のポーズをしていつもと同じく呼吸瞑想を行ったところ、普段60%くらいのcalmなのですが印を結びやると

calm71%と自分として高めの数値が出るようになりました。

思わずメモに親指を真っ直ぐ合わせたと記録してました。

取り入れて数日後、、、calm77%!!

キャパを超える仕事量を請負ってしまい休日返上で珍しく残業や早出してもう一人分の

仕事をやっている時期です。

ミスも増えてあまりいいこと無いのでおすすめしません。

自分のストレスは大切な家族にも大きな影響を与えます。

ストレス発散方法をたくさん知っていればたくさんのストレスも処理出来ます。

そこまで発散するの上手では無いですが、瞑想のおかげで少し受け流すことを憶えました。

自分の生活は仕事しているか勉強しているかアウトプットしているかがほとんどの時間です。

居酒屋で傷を舐め合い、自分で考えずに他人の意見に流されている暇が無いです。

唯一の癒しは子供との時間です、余裕無い時はしっかりと相手してあげられず子供にも迷惑をかけてしまいますがね。

こんだけやって金すらなかったらこんな仕事スッパリやめてやると思います。

今を思いっきり努力してれば道は開けます。

それはあなたが思っている限界の向こう側にあるものなのかも知れないですね。

今に不満や不安があるのなら今出来ることに向き合いましょう、それには

己を知る必要があると思います。

ぜひ、印と瞑想をご活用ください。

そこにある大切なことに向き合える人間になる高等技術です。